第10節 スーパーフード<乳製品>〔チーズはダイエットに効果〕 

前ページ 次ページ

様々な健康効果・効能が期待できる栄養素がぎっしり詰まったスーパーフードです。その中でも、ダイエットに効くスーパーダイエットフードの蛋白源「主菜」と「乳製品」を述べます。

◆ダイエットに効く2種類のチーズ!

・ゴートチーズとフェタチーズ
チーズはカロリーも高いし太りやすいというイメージがあります。勿論、食べ過ぎればカロリー過多で太ってしまう事もあるかもしれません。それはチーズに限らず他の食材でも起こり得る事です。しかし、手軽に食べられるチーズにはカルシウムや蛋白質や脂質をはじめビタミンや鉄も含まれていて栄養豊富です。
そして最近、特にその健康効果が注目されている発酵食品でもあるので、カロリーが高いからと我慢するのはもったいない。ぜひ日頃のダイエットに取り入れて頂きたいスーパーフードの1つなのです。
中でもゴートチーズとフェタチーズには脂肪燃焼効果を促進させる働きのある脂肪酸が含まれ、その脂肪酸は食事の満足感を増す効果もあるというダイエットにはうってつけのスーパー食材です。そして、牧草飼育のものにはその脂肪酸がより多く含まれているので、牧草飼育と記載があるものを購入するようお勧めします。

【コーヒータイム】

◆驚異のダイエット◆
肥満気味の人が増えています。忙しい人ほど過食気味となり肥る傾向です。また共通点は、色白ですから、弱弱しい肥満体に見えます。日焼けする人は水分が絞られますから肥っていない。運動ししょう!食事を減らそう!と意気込みますが、ついつい美味しい料理を前にすると気弱になって、得意の一言「明日からダイエットしよう」と便利な決意に変わります。運動は時間無い、疲れる、空腹を我慢できない・・・。理由を付けるのは便利ですね。
食事するとき内臓の強さに合わせて早く食べないこと。
  • 噛む回数を今までの倍にする。
  • 夜の9時過ぎに飲食をしない。(就寝前に水を飲む)
  • 炭酸類や加糖のコーヒーや紅茶を避ける。
これらは口に入れるモノを考えてみた方法です。①と②だけでも効果あり。
前ページ 次ページ