第2節 減量には蛋白質〔脂肪分を燃焼させる〕 

前ページ 次ページ

◆体重を落とす鍵は蛋白質にあり!

ダイエットの際に、つい不足しがちになるのが美容や健康維持のために最も大切な蛋白質です。この蛋白質を効率よく摂取する事で実は減量が進みやすくなります。ダイエットのための蛋白質の役割を紹介します。

・皮下脂肪の多い女性が体重を落とす鍵は、蛋白質にあり!
一般的に女性が男性よりもダイエットに時間を要するのは、男性よりも皮下脂肪が多いからです。そして、女性が男性よりもダイエットに失敗したりリバウンドしやすいのは、女性は筋肉作りがうまくないためです。
ホルモンの関係上、もともと女性は男性よりも筋肉がつきにくい体質ですが、筋肉作りがうまくないもう1つの理由は、ダイエットを始めると女性は蛋白質の摂取がぐんと減ってしまうからです。代謝の良い体を作るのもキレイなボディラインを作るのも「筋肉」でその材料になるのが、蛋白質なのです。蛋白質の摂取が少なくなるとダイエットもなかなか成功しません。
頑張ってダイエットを続けているのに効果が出ないなら、それは蛋白質の摂取に原因が潜んでいるかもしれません。蛋白質は消化される時に、脂肪を燃やす事をしらないのでしょうか?
・蛋白質をうまく摂取して、ダイエットの味方にしよう!
蛋白質の摂取が美容やダイエットに良いという事を分かっている女性は多いものの、実際は適正摂取量や、どんな食材にどれだけ含まれているのか、正しい摂取方法を知らない人が多い。 やみくもに摂取しているだけでは、蛋白質の栄養効果を最大限に出せことはできません。これは非常にもったいない!今回は蛋白質とダイエットの関係についてお話します。
・ダイエット中のおすすめ蛋白質
ダイエットを始めると女性は低カロリー食を意識し過ぎるあまり、野菜料理が増え、肉や魚料理などの蛋白質の摂取が少なくなりがちです。蛋白質は糖質と同じ4kcal/gでメインディッシュとなる蛋白質料理の摂取を抑えることで摂取カロリーは確かに大幅に落とせるのです。
「蛋白質系食材=太る」というイメージが定着していますが、蛋白質系食材は抱き合わせで脂質を多く含むものが多いから太りやすいという認識が正解です。肉も魚も卵も蛋白質が豊富なものは必ず脂質も含んでいますが、種類や部位によってその含有量が異なるので、ダイエット中は脂質の少ない蛋白質食材を選ぶと良いでしょう。
前ページ 次ページ