第1節 正しい食事などの知識〔減量と勘違いしない〕 

前ページ 次ページ

◆ビタミンCを多く含むおすすめ食材

食習慣にとり入れやすい食材でビタミンCを多く含むおすすめ食材をご紹介いたします。

※ビタミンC含有量(mg)
・赤ピーマン1/2個102mg
・ブロッコリー1/4個72mg
・キウイフルーツ1個62mg
・ゴーヤ1/2本38mg
・オレンジ1/2個45mg

ビタミンCの1日の摂取目標量は100mg。普段の食習慣に意識してとり入れていきましょう。

◆ストレスを受けやすい人のダイエットポイント

ストレスから「食」に走ってしまう傾向がある人は、以下を実践してみましょう。

・食事記録をつける
自分の食べているものを記録することで食べているという実感を得られ、食事量をコントロールすることができます。
・お菓子などの買い置きをしない
手の届くところに常時食べ物があることはとても危険です。目の前の食べ物を我慢できる精神力があれば、ダイエットは上手くいっているはずです。その場合は「食べられない環境」を作り出すことも大切です。しかしどうしてもお腹が空いたり、口淋しい時はビタミン、ミネラルや食物繊維、乳酸菌などの栄養が補給できるものをおやつにとり入れてみましょう。
おすすめのおやつと目安量
甘栗<6粒>
プルーン<2粒>
6Pチーズ<1個>
ヨーグルト<1個>
りんご<半個>
キウイフルーツ<2個>
バナナ<1本>
グレープフルーツ<1個>
みかん<2個>
・食以外のストレス発散方法を見つける
ストレスを受けた時に本当に欲しているものは「心の癒し」です。音楽を聴いたり、軽い運動をするなど食以外で1人で没頭できる趣味を見つけましょう。引き篭もりはストレス増大になります。
前ページ 次ページ