第1節 朝バナナのやり方〔正しい摂取方法に従う〕 

前ページ 次ページ

◆朝バナナダイエットのやり方

①朝食はバナナ1~2本と常温の水をとること
足りない時は、サラダなどを食べるとよい。バナナの本数の制限はない。
②昼食と夕食は好きなものを食べてOK
ただし、暴飲暴食はしないこと!夕食はできれば寝る4時間前までに済ませること!
③毎日の体重を記録すべし
自分の体重を記録することで自分の体重を管理する。
④適度な運動をするとより効果的
運動することで脂肪を燃焼させる。シンクロナイズスイミング選手はエネルギーがバナナ!
⑤夕食を食べて4時間以上たってから寝ること。
夕食を食べたら完全に消化するのを待って睡眠する。(食後直ぐの睡眠が脂肪の蓄積の元)
⑥朝バナナダイエット中のおやつ
朝バナナの後、30分以上空ければ良い。

◆ バナナの8大栄養成分

・酵素:
酵素(アミラーゼ・糖質分解酵素)が豊富に含まれているため、代謝を高め脂肪燃焼を活発にしてくれる。
・食物繊維:
食物繊維が水分を吸収し、便のかさが増して便通がよくなり、便秘を解消します。余分な脂肪も吸収してくれます。
・カリウム:
余分な水分を排出し、むくみを防止する。
・ヒスチジン:
リパーゼの材料となり、脂肪分解に役立つ。
・リジン:
リジン+鉄分=カルニチンとなり脂肪燃焼に。
・アルギニン:
食欲抑制するアミノ酸です。
・亜鉛:
亜鉛はインスリンを正常に働かせるのに、必要なホルモン。
・メラトニン:
睡眠ホルモンのメラトニンが睡眠を誘発し、細胞を休め脂肪燃焼に役立つ。

◆ 朝バナナダイエットの注意

糖尿病の方は、医師との相談の上、行なうようにしましょう。バナナは南国産の食べ物で、糖分を多く含んでいますので、体を冷やすといわれています。冷え症・低体温の方は、体を冷やさないように気をつけましょう。

前ページ 次ページ