第4節 代謝を上げるレシピ〔鶏の胸肉は最適食材〕 

前ページ 次ページ

◆運動不足と加齢で基礎代謝は低下

運動から遠ざかった生活を続けていると、基礎代謝が低下し、脂肪が燃えにくい体に。運動をしないと筋肉の量が減るため、基礎代謝量はますます落ちてしまいます。基礎代謝とは、何もせずじっとしていても消費されるエネルギーのこと。年齢を重ねるにつれて基礎代謝は落ちていくので、肥満に向かうスピードは増す一方です。運動を心がけるとともに、今回ご紹介するレシピ「鶏むね肉と玉ねぎのレンジ蒸し」で、基礎代謝を高めましょう。

<低脂肪で高蛋白な鶏むね肉>

鶏むね肉には、脂肪が少なく、蛋白質をしっかりと摂れるという特長があります。そのため基礎代謝量を落とさず脂肪が燃えやすい体を目指すのに、最適な食材です。また、タマネギには血行を促進して、体を温める働きがあります。体温が高まることで、一層の代謝アップが期待できます。

材料の加熱に使用するのは電子レンジのみなので、調理に油を使わず低カロリーでヘルシーな一品です。鶏むね肉の肉質は柔らかく、あっさりとした淡白な味なので、青じその風味を楽しみながら、ポン酢ソースでさっぱりといただけます。

●代謝を上げるレシピ:鶏むね肉とタマネギのレンジ蒸し(1人分換算で353Kcal)

aa
〔材料(2人分)〕
  • 鶏むね肉1枚
  • 玉ねぎ小1玉
  • 青じそ3枚
(下味)
  • 酒 大さじ1/2
  • 醤油 小さじ1
(ポン酢ソース)
  • ポン酢 大さじ3
  • 大根40g
  • トマト1/2個
  • 1)鶏肉は一口大の食べやすい大きさに削ぎ切りにし、酒、しょうゆで下味をつけます。
  • 2)タマネギは縦半分に切り、繊維に沿って5mmの厚さに半月切りにします。
  • 3)大根はおろして水気を軽く切り、トマトは1cm角に切ります。ポン酢と合わせ、ポン酢ソースを作ります。
  • 4)耐熱皿に2)の半量を並べ、その上に1)を乗せ、さらに2)の残りを重ね、ラップをして電子レンジで加熱します。加熱時間は500Wで5分、600Wで4分10秒です。
  • 5)加熱をしたら、そのまま2分おいて余熱で中まで火を通します。器に盛り、3)をかけて千切りにした青じそを添えます。
前ページ 次ページ