第1節 職場衛生点検〔衛生管理の面から〕 

前ページ 次ページ

◆職場衛生点検

ここでは各職場(ないし家庭)環境での衛生点検の項目を掲げてチェックシートに使用して下さい。また、点検項目がNGの場合には、対策と処置を右側に記入して使用します。

<整理整頓清潔>

  • 1)作業場の整理整頓清掃は良いか
  • 2)天井、壁、床、窓に損傷は無いか
  • 3)更衣室の清掃は良いか
  • 4)茶器戸棚湯沸所の周辺は清潔か
  • 5)清掃用具は揃っているか(用具収納箱は有るか)
  • 6)ネズミ、ゴキブリ、ハエ等の害虫はいないか
  • 7)必要に応じて薬剤散布を行っているか
  • 8)食べ物の残りカスをゴミ箱や机上に置いてないか
  • 9)清涼飲料水や牛乳の空き瓶やジュース缶などが放置されていないか

<照明>

  • 1)作業面に適した明るさがあるか(ルックス値は精密:1000、普通:500、粗的:200)
  • 2)作業面と周囲との明暗の対象が著しい所はないか
  • 3)まぶしくないか
  • 4)照明灯、常備灯、非常灯のタマ切れはないか
  • 5)照明器具や窓面の手入れは良いか

<換気>

  • 1)空調のない室内では窓を時々開けて換気しているか
  • 2)空調に夜空気の流れは適切か(身体に直接当たっていないか)

<保護具>

  • 1)保護具を使用すべき場所、使用すべき時、が決められて表示されているか
    • 手袋(薬品)
    • 眼鏡(薬品、半田付け、粉塵、有害光線)
    • 耳栓(騒音)
    • マスク(有毒ガス、蒸気、粉塵)
  • 2)保護具は作業内容に適しているか
    • 手袋(溶解用、酸用、油用、電気用)
    • 遮光眼鏡(遮光度番号)
    • 耳栓(音の周波数)
    • 防塵マスク(特級、一級、二級)
    • 防毒マスク(ハロゲンガス用、酸性ガス用、有機ガス用)
  • 3)防塵マスク、防毒マスクは国家検定済みの品か
  • 4)防毒マスクの吸収缶は残存有効時間が充分か
  • 5)保護具は必要数が揃っているか
  • 6)保護具の手入れや保管は良いか
  • 7)必要な保護具は確実に着用されているか

<救急用具>

  • 1)担架や救急箱などの緊急用具は一定の場所に備付けられているか
  • 2)緊急用具の設置場所や使用法は作業者に周知しているか
  • 3)救急箱の中には次のものを備えているか、不足品は無いか
    • 脱脂綿、ガーゼ、包帯、油紙、絆創膏、マーキュロ、
    • オキシフル、ピンセット、鋏、体温計
  • 4)救急箱の保管責任者が決められているか
  • 5)救急箱の内部を整理し、いつも清潔にしているか
  • 6)変質した薬や古くなった薬はないか

<薬品>

  • 1)作業場所にドラフトその他の局所排気装置が設けられているか
  • 2)保護眼鏡、保護手袋を着用しているか
  • 3)使用した薬品のフタは、その都度に確実に締めているか
  • 4)薬品を含んだガーゼ、ぼろ布などはフタ付きの容器に捨てているか
  • 5)内容不明な薬品はないか
  • 6)有機溶剤使用職場では、中毒予防掲示板を掲示しているか
  • 7)有機溶剤使用職場では、有機溶剤区分の表示を貼布しているか
    第一種:赤、第二種:黄、第三種:青
  • 8)特定化学物質使用職場では、作業責任者を選任しているか
  • 9)危険物格納箱には、内容表示がされているか

<半田付け>

  • 1)保護眼鏡を着用して作業しているか
  • 2)必要に応じてマスク、手袋を着用しているか
  • 3)爪ブラシ、重金属用洗剤を備えているか
  • 4)作業後、うがいや手洗いを励行しているか

<騒音>

  • 1)著しい騒音(概ね85DB以上)を発する作業場では騒音測定を行った事があるか
  • 2)測定した結果は何DBだったか
  • 3)騒音に対する対策はとられているか
  • 4)耳栓を着用して作業してるか
  • 5)データーライター、タイプライター等の事務用機器を5台以上集中して設置している所で、防音対策がなされているか

<その他>

  • 1)粉塵が飛散する所では、局所排気装置等の対策がとられているか
  • 2)紫赤外線やレーザー等の有害光線作業では、保護眼鏡を着用して作業しているか
  • 3)電離放射線装置は所轄部門へ届出済みか
  • 4)データーライターやタイプライター作業では一人が連続150分以内、1日300分以内か
前ページ 次ページ