第1節 風邪の予防対策〔一般的な生活習慣〕 

前ページ 次ページ

これからますます寒さが厳しくなり、街中を行き交う人の口元にかけられるマスクの数も増えてくる季節は注意です。冬は例年にましてインフルエンザや風邪が流行る傾向が見かけられる。身体が丈夫でなく風邪を引きやすい人はもちろん、丈夫だけがセールスポイントの人も注意した方が良いでしょう。風邪のさまざまな情報特集から「予防対策」について紹介します。

◆抵抗力をつける生活習慣で、ウイルスを寄せ付けない
  • 充分な睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • 極端な厚着や薄着を避ける
◆毎日の食事で体の内側からガードする
  • 野菜の小鉢でビタミンA・C・Eをこまめにとる
  • 免疫力を高めるミネラルを常備素材で手軽に補う
  • ビタミンCは手軽なフルーツで
  • 良質なたんぱく質を「豆類」でプラス
◆寒い季節に風邪をひかないための予防策ランキング
  • ビタミンやタンパク質の豊富な食事をとる
  • 睡眠時間をたっぷりとる
  • 小まめに手を洗う
  • 温かい汁類を食べる
  • 柑橘系の果物を食べる
  • うがい薬でうがいをする
  • 部屋に加湿器を導入する
  • 人込みの多い場所に行かないようにする
  • 水分をたくさんとる
  • マスクをする

第1位の「ビタミンやタンパク質の豊富な食事をとる」は「毎日の食事で体の内側からガードする」に、そのままずばり(ビタミンとたんぱく質、という具体的な栄養素まで)当てはまります。第2位の「睡眠時間をたっぷりとる」は「抵抗力をつける生活習慣で、ウイルスを寄せ付けない」内の「適度な運動をする」に該当する。「温かい汁物を食べる」は見当たらなかっ たが「柑橘系の果物を食べる」はやはりビタミン類の摂取であるし、マスクに関する言及も共通です。

しかもこれらの項目は、以前の記事からの繰り返しですが「シンプルで簡単にできるもの」ばかり。一度風邪を引いてしまうと、さまざまな問題を引き起こし、本人はもちろん周囲にもマイナス効果となる風邪。個人差はあるが、誰でも出来る上記のような対策法でかなりの割合で防ぐことができます。特に、うがいと手洗いは効果的で、まだやっていない人はこの際、習慣にしてみませんか。

毎年風邪を引いてしまう人も中にはいるでしょう。上記のリストを見て「これはまだやったことがないな」というものがあればぜひ今日からでも始めてみてほしい。今年はひょっとすると、風邪引き日ゼロな冬を過ごせるようになるかもしれません。

前ページ 次ページ