第1節 便秘の解消法【生活習慣】〔生活改善でスッキリ〕 

前ページ 次ページ

◆便秘解消法-よい生活習慣で便秘の解消-

便秘になるとすぐに、便秘薬に頼ろうとする人がいるようですが、これはダメです。根本から便秘を解消するには、便秘になりやすい生活習慣の改善が必要です

便意があったら、排便を我慢しない。
 便秘の解消方法として、まず大事なことは便意があるときに、排便をガマンしない。ガマンをすると便秘になってしまいます。すると便が固くなってしまい苦しい酷い目に遭います。
食事をしっかり摂る。
最近では、ダイエット(特に食べない系のダイエット)や少食により、食事(特に便のもととなる食物繊維)そのものの量が減っているため、いい便が作られないことがある。食事をしっかり摂ることが、便秘の解消に大事です。食物繊維の多い食べ物は減量にも繋がるのです。
規則正しい生活でストレスを解消する。
特に、朝は時間に余裕を持ち、朝食やトイレに行く時間を作ることが便秘解消に重要です。例えば排便前にドアの前の物音や、人の話し声だけでも、急に便意が消失するものです。
朝食を必ずとる。
そして、朝食後は、便意がなくてもトイレに行く習慣を作ることが、便秘の解消には大切。
適度な運動をして、腹筋を鍛える。
便秘の解消方法として腹筋を鍛えることを勧めています。それは、腹筋が弱っているため便を出すことが出来ない人もいます。腸の回りの筋肉・腸腰筋を鍛えると便が出やすいのです。

<腸腰筋を鍛える運動>
  • 1.椅子に座ったまま腕を上に持ち上げ、腸腰筋を伸ばす。
  • 2.椅子に腰を下ろしたまま歩くように手足を動かし腸腰筋を縮める。
  • 3.椅子に腰を下ろし、足を地面につけた状態で腰をひねり腸腰筋をねじる。
  • ※これを1日3セット
水分をしっかり摂取する。
水分が不足すると、便が固くなってしまい、出すことができず、便秘になります。水分をしっかりとって、便秘の解消をしましょう。
冷えた飲み物を避ける。
身体には体温に応じた飲み物を摂りましょう。冷え過ぎたアイスコーヒーやアイスクリーム等は思わぬ落とし穴で便秘や肥満の元なのです。

便秘を解消したり、お腹の調子を整えるために、食生活と同じくらい大切なのが、毎日の生活習慣が基本です。身体のリズムにあわせた生活習慣を守り、便秘を解消しましょう。

前ページ 次ページ