第5節 日常生活でのストレッチ<腰>〔正しい腰ストレッチ〕 

前ページ 次ページ

◆腰ストレッチ

PH
<やり方① 腰をそらす運動>
立った状態でも座った状態でもできます。腰に手をあてたり、背もたれに寄りかかるなどして、腰への負担を和らげながら行いましょう。
<やり方② 腰を回す運動>
椅子に座った状態で左足を右足の上に組み、右手で左ひざを右に押します。同時に上半身は左にひねって腰を回します。顔も左を向くようにしましょう。足を替えて逆方向も行います。
<やり方③ 腰を丸める運動>
椅子に座ったまま腰を丸めて前屈します。椅子が後ろに滑らないように注意しながらゆっくり行いましょう。

◆壁を使ったストレッチ

PH
<やり方① 壁押し体操>
壁に向かって両足を前後に大きく開いて立ちます。前のひざを曲げ、両手で壁を押しながら、腰をゆっくりと少しずつ反らせていきます。腰、股関節、アキレス腱を伸ばせる体操です。
<やり方② 寄りかかり体操>
両足を肩幅くらいに開き、壁に両手を付けます。お尻を後ろにつきだし、下を見ながら肩から背中を下に沈めます。壁からなるべく離れて壁に寄りかかるようにすると背中が伸ばし易くなります。主に肩、背中、腰を伸ばす体操です。
前ページ 次ページ