第6節 脱肥満への食生活〔肥満を避ける食生活〕 

前ページ 次ページ

<減食と速度>

肥満の迅速な対応として減食があります。食べる量を減らして痩せるのは、恥ずかしい行為だと自覚できればダイエット成功でしょうね。自己制御が出来ない結果が肥満です。

・第一度の減食:
常食の1/5を減じます ※運動は禁止です
1ケ月目:1.5~2.0㎏の減
2ケ月目:1.0㎏の減
3ケ月目:必要に応じて第二度へ進む。
・第二度の減食:
常食の2/3を減じます ※運動は禁止です
・第三度の減食:
常食の3/5を減じます ※運動をしましょう

<飲食の制限>

  • 総カロリーは必要量以下であること
  • 蛋白質は理想体重の1~1.5g/㎏
  • 糖質の制限は中程度から
  • 脂質を制限する
  • 満足感を得るために野菜を多く、食事で最初に食べる
  • 調味料制限はしない(但し塩分を抑えて酢などで代用)
  • 嗜好品、コーヒー、紅茶、緑茶は自由
  • アルコールは高カロリーなので制限

<安心使用の食品>

  • 糖質の少ない緑黄色野菜、その他の野菜
  • 果物類
  • 糖質の少ない獣肉、鶏肉、魚肉
  • 甲殻類
  • 貝類
  • 脱脂乳
  • 卵白
  • 海藻類、茸類

<制限すべき食品>

  • 脂肪
  • 乳製品、クリーム、チーズ
  • 脂肪の多い獣肉、鶏肉、魚肉
  • 砂糖およびその使用品
  • 澱粉類

※あんまり食べる事に執着を示さないこと。量よりも質で食事することが肥満解消への道。

前ページ 次ページ