第6節 あなたに合った禁煙法〔自分で出来るか否か〕 

前ページ

貴方が禁煙したいと考えていたら、次のフローチャートに沿って自分に合った禁煙法を探してみませんか?

PH

<健康保険で受けられる禁煙治療>

ニコチン依存症は病気ですから2006年から、禁煙治療に健康保険が適用されました。これで患者さんの負担も軽減されます。ただし、一定の要件があり、1回目の診察で医師が確認します。要件を満たさなくても当然ながら自由診療の自費で禁煙治療を受けましょう。

  • 要件1)ニコチン依存症のチェックシートで5点以上が該当する。
  • 要件2)1日の喫煙本数*喫煙年数が200以上である。
  • 要件3)本当に禁煙したいと思っている。
  • 要件4)医師から受けた禁煙治療の説明内容に納得して同意書に署名できる。

標準的な禁煙治療では、12週間に渡って計5回の診察を受けます。各診察時には、息に含まれる一酸化炭素の濃度測定で分かります。

<禁煙治療=飲む+貼る+噛む>

詳細は、説明を略します。飲み薬、貼り薬、ニコチンガムを噛む、この3種類がありますので、薬選びの時に良く注意して使用して下さい。

前ページ