第10節 ヒップをアップ〔骨盤の歪みも矯正される〕 

前ページ 次ページ

TVコマーシャルでヒップアップのために考案された下着の新製品が登場すると、そのモデルさんのお尻の形が見事なのが目立ちます。女性にとってヒップの形は、スタイルとしてのポイントです。

先に、お腹の贅肉を取る方法を説明しました。ここでは、更にヒップアップのみに焦点を当てた方法を詳しく説明します。

【垂れたお尻をアップし骨盤矯正する】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
準備姿勢
  • 仰向けに寝て、両膝を立ててお尻の方へ両足を寄せる。
補助的に膝を押して、手伝うのが宜しい。
骨盤の矯正法
  • 両手で膝頭の下を掴み、口から息を吐きながら、両膝を胸に引き寄せる。この時に両足首を反らす。
  • 息を吐き終わったら口を閉じて、両手、両膝、両足、首を緩める。

この方法を5~6回繰り返す。このポイントは両膝や大腿部が胸に着くようにすることと、足首を出来る限り反らすことです。約1ケ月もすれば、垂れていたお尻がキュッと引き締まって上向きになり、余分な贅肉も取れます。

日本女性は、一般的にヒップが垂れている場合が少なくありません。太極拳を修行している女性のお尻はキュッと引き締まっています。これは腰を入れて歩く方法を習得しており、骨盤が自動的に矯正できているからです。

【即効性の高いヒップアップ法】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
準備姿勢
  • うつ伏せに寝て、両膝を伸ばして深呼吸する。
  • 両足首を両手で持つ。
  • 両足首を逆に反らしてお尻に押し付ける。
  • 暫く相手が息を吐き終わるまで押しておく。
  • 足裏を交互に合わせて数回実施する。
骨盤の矯正法
  • 両足がお尻に近づき押される時に息を吐きながら、背を反らす。
  • 息を吐き終わったら口を閉じて、両手、両膝、両足、首を緩める。
前ページ 次ページ