第6節 バストを美しく〔豊かで均整の取れた乳房〕 

前ページ 次ページ

女性らしい美しさと言えば豊かなバストを思い浮かべる様に、ほど良い形の乳房を持つ女性は、魅力があるものです。このバストについては、豊かで、大きいのを美しいとする人が多いのです。

しかし、日本人の体の構造上から、あまりにも巨大なのは体に水毒が溜まっている場合が多く、こう言う女性は肩凝りなど不調に悩まされることが多い、とは言ってもペチャンと膨らみが無い乳房は、体の発育のバランスが崩れているので、好ましいことではありません。

こうした女性ホルモンが偏り過ぎているので、上半身に比べて下半身は太く、逞しく発達している場合が多いものです。この場合には、上半身と下半身とのバランスを調整する必要があります。それには足を細くする方法「第13節 脚を細く美しく」を参照して下さい。下半身がスマートになるのと反比例して、乳房が発達して均整とれた体に変化してきます。

ところで、美しい乳房とは何と言ってもピチピチと引き締まった乳房です。いくらバストが大きくても、だらんとぶら下がった乳房では魅力的どころではありません。いつまでもピチピチと若々しく弾力のある乳房を保つための方法を紹介します。

【バストを美しく豊かにする】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
治療法
  • 湯船に浸ってながらバストをゆっくりと揉む。右のバストは左手で、左のバストは右手で揉む。
  • 左右のバストをそれぞれ30回くらい揉みほぐす。

これを1ケ月も行えば、大き過ぎるバストは締まって来るし、逆にペチャンコのバストは豊かになってきます。垂れ下がったバストも徐々にアップしてくる筈ですから、女らしい肉体的な魅力は倍増してきます。

尚、垂れ下がったバストのアップについては「第7節 垂れた乳房アップ」を参照して下さい。

前ページ 次ページ