第3節 シミや色黒を治す〔色白の綺麗な肌にする法〕 

前ページ 次ページ

女性なら誰しも、いつまでも若い肌を保ちたいと言う願望があります。実際には老化が次第に忍び込んで来て、鏡を観るたびに溜め息をつきます。肌の老化を完全に防ぐと言う方法は有りませんが、年齢相当に肌を綺麗にし、美しさを保つことは可能です。

ここで紹介する方法を実践すれば、中国の絵に良く出てくる仙女のように、女性らしさが滲み出る色白な肌になります。

【色白の肌に戻る方法】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
準備姿勢
  • 先ず直立の姿勢で姿勢を伸ばす。
治療法
  • 両手を組んで手の平を上向きにする。
  • 息を吐き出しつつ、その手の平を返しながら、徐々に上に挙げて行く。
  • 出来るだけ高く頭上に挙げたら、そのまま手の甲を見つめ、ここで息を止める。
  • 息を吸いつつ、手の平を返しながら徐々に②の状態に戻って来る。

息は体から離れる時に口から吐き出し、暫く息を止めて、元に戻る時に口を閉じて鼻から息を吸い込む事が重要です。

この方法を1日に朝晩2回(1回につき3度ずつ)繰り返します。背筋を伸ばして、上体をやや後方に反り気味にするのがポイントです。2ケ月も続けていれば、目に見えて色白の肌を得ることが出来ます。

この術は60歳を過ぎても魅力的な女性美が保たれます、是非とも毎日実行してみて下さい。