第2節 ソバカスやホクロを治す〔色白の綺麗な肌にする法〕 

前ページ 次ページ

ソバカス(雀斑)やホクロ(黒子)の原因は、疲労から発生して、肌の細胞が老化した結果です。睡眠不足や疲労が重なったためですから、予防法としては、疲労を出来るだけ取り除くことが一番なのです。

十分な睡眠、適度の運動、そして正しい排泄が出来れば良いのです。この健康三原則を生活リズムの中で守り,肉体と精神との疲労を回復することを心掛けると,ソバカスやホクロで悩むということにはなりません。

しかし、既にソバカスやホクロが出来てしまった人にも、比較的に簡単に取れる方法がありますので紹介します。高い費用で整形手術しても、生活リズムが出来ないと折角の手術後にも再び発生するものです。

【ソバカスやホクロを取る術】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
治療法
  • 手の平が熱くなる程度に両手の平をこすって温める。
  • 片手の平で顔面の片側を、額~頬~顎の順に18回撫で下ろす。
  • 次に、同じ顔面の片側を、目~頬~喉の順に18回撫で下ろす。
  • 同様に①で手を温めて、もう一方の顔面の片側を②~③の動作を行う。

但し、この③で目~頬に掛けて撫でる場合には、急激に撫で下ろすと、目が垂れ下がる恐れがあるため、目に当てた手の平を横に引っ張るように、少しカーブを付けて頬を撫でる事が大切です。

この方法を1日に2~3回も行えば、1週間目くらいから次第に黒い色素が薄くなります。その後で再び黒ずんで来ます。この繰り返しで徐々に薄らいで、1ケ月もたてばほとんど取れてしまいます。

また、この方法は若いときに出来てしまったニキビ跡も消えてしまいますので、是非とも実践して欲しいものです。

前ページ 次ページ