第1節 シワを取り去る〔若返った肌を取り戻す法〕 

前ページ 次ページ

女性の肌は二十代になる老化が始まります。カラスの足跡と呼ばれる目尻に出来るシワが増えてゆきます。シワは細胞が老化することで発生しますから、その原因を解消すれば良いわけです。(正しくは静脈の減少による老化です)

【シワをつまみ取る術】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
治療法
  • シワの出来ている部分を親指と人指し指でつまむ。皮膚を摘まんだ指に少し力を加えて、丁度、ヒダを取るような感じでシワの出来ている部分を摘まんでゆく。
  • つまみ終わったら、手の平をこすって温め、シワの部分に手の平を当てて、少し強めに摩擦を3回行う。
  ※目尻を掴むと痛いのは、細胞が老化している証拠です。

この方法を1日に1時間ばかり行うと、その日の内に効果が顕れて、肌に張りが出てくるのが分かります。これを続ければ、どんな深いシワでも、1ケ月もすれば細胞がよみがえり、シワが消えます。

シワが出来ることを恐れるのであれば、普段からこの方法でシワが出来そうな部分に予防効果を持たせて行っておけば宜しいでしょう。特に、化粧品には薬物や劇物や香料が混入している物が多いので、逆に皮膚の老化を促進する恐れもあるのです。

別の取っておきの秘伝も次に紹介しましょう。これは、やや酒呑みには勿体ないと思える方法です。

【日本酒の風呂】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
治療法
  • 日本酒(安い日本酒で良い)を5合ばかりお風呂に入れる。
  • その風呂の中に全身を浸して、特にシワを取りたい部分を良く浸して揉む。

慣れて来たら日本酒を1升瓶だけお風呂に注いで徐々に濃くして行きます。高価な酒でも安い酒でも、効果に変わりはありません。

前ページ 次ページ