第9節 頭痛の予防と治療〔頭痛は多くの原因がある〕 

前ページ 次ページ

一口に頭痛と言っても原因が様々です。特に、脳内の障害であれば危険な場合もありますから専門医の検査や治療が必要となります。一般的に頭痛の原因は次のような場合があります。

ここでは、頭痛におそわれた時に、その頭痛を即座に取り除く方法を紹介します。

  • 肩凝りや生理不順
  • 便秘や蓄膿症
  • 眼の病気や視力
  • 脳腫瘍など脳内の障害

ここでは、頭痛におそわれた時に、その頭痛を即座に取り除く方法を紹介します。

【呼吸と眼球との調整法】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
準備姿勢
  • 正座して目を閉じる。鼻から息を吸い口から吐く呼吸法で数回呼吸する。
呼吸を整える
  • 鼻から大きく息を吸い込み、右手で鼻をつまんで鼻穴を塞ぐ。
  • 鼻をつまんだまま涙が出る程に眼球だけ強く左に寄せ、続けて右に寄せる。
  • 息が苦しくなったら眼を正面に向け、鼻の手を離して口から息を吐き出す。

この方法を5~7回繰り返すと頭痛はもちろん、病気などで一時的に聞こえなくなった耳にも効果があります。これで治らない場合は更に2~3回繰り返して続ければ良い。

また、頭痛を取り除くと遠視が治ったり、思いがけない病気までも一緒に治ってしまうことがありますから、是非とも実行してみて下さい。