第1節 ハゲや白髪の予防と治療〔カツラのお世話になるか〕 

前ページ 次ページ

ハゲや白髪は血筋だと言われています。しかし、ハゲや白髪や抜毛は、頭部の気血の流れが悪いために生じる現象です。骨が老化して頭の皮膚に凸凹ができて、その部分が固くなると、ハゲや白髪や抜毛になり易いのです。

特に、ハゲの人の頭皮は緩みが無くテカテカ光っており、頭皮と頭蓋骨との隙間が無いため頭皮に緩みが無くなるのです。それなのに、市販されている『毛生え薬』を使用している人々が沢山いますが、本当に毛が生えた話など未だに聞いたことがありません。むしろ周囲に独特の臭いを発散させて、自分が薬を塗っている事を教えている様なものです。

毛生え薬では気休めの現状維持が精一杯でしょう。本当に毛生え薬が出来たら、ノーベル賞ものだと言われて久しいのですが、未だ受賞者はいませんね。2016年の最新発表では、毛根部分の育毛細胞が皮膚加齢で破壊されてしまう。その結果、老化した皮膚やフケとして消えるそうです。

【自分で毎日実行できる育毛法】
術の手順被術者(患者さん)施術者(治療士)
準備姿勢
  • 両足を伸ばして座る。
マッサージ
  • 両手の指を広げて、頭の頂点に向かって18回マッサージする。
  • 続いて、手の平で頭を軽く18回叩く。
  ★以上を1回として、普通の人なら朝晩2回、薄くなったりハゲかかっている人は1日5回以上を行う。

この動作で、白髪や抜毛は1週間も続けると治る兆候が現れて来ます。ハゲかかっている人でも10日目頃から変化がおこり、3ケ月もすると増毛が目立ち始めます。

ハゲは普通、横→前→中央の順序で広がりますが、治る時は逆の順序で毛が生えて来ます。毛が生えてくると頭に触れた時ザラザラした感じとなるのが分かります。一方で、白髪の人はこの方法で一時的に何十本も毛が抜けますが心配いりません。抜ける毛は弱い毛であり、その後に柔らかくて黒い毛が出始めます。1本の毛が、白や黒などの斑模様となって根元から黒く なる時もあります。

気血の流れが悪くなって、頭皮と頭蓋骨との隙間に酸素や栄養が行き渡らない状態が、薄い毛や細い毛となるのです。不潔にしている場合も同じで、一般に頭髪が薄い人では入浴時に頭髪を最初に洗う傾向があります。それは「後で洗うと折角洗った後なのにまた汚れる」と言われます。頭髪は最後に洗う様に入浴法を改善しましょう。ます。頭髪は最後に洗う様に入浴法を改善しましょう。