第5節 EPAの効果について〔日本でも確認されている〕 

前ページ 次ページ

千葉大学医学部の先生方によって、日本でもEPAの効果が確認されています。下の図に示す様に心臓病や脳血管病は、EPAを多く摂取する漁村が農村に比べて少ないのです。


死亡率(人口10万人当たり)年間比較(農村部(鎌ヶ谷)、漁村部(勝浦))

心臓病
性別農村部漁村部
男性5.14.6
女性4.91.9

脳血管
性別農村部漁村部
男性9860
女性8058

■ビタミンEとEPAとの違いについて:

ビタミンEは血管壁の老化を防ぐのに対してEPAはその血管を流れる血液の若返りを図ります。作用に違いはありますが、心筋梗塞や脳梗塞などの成人病を予防するためには、なるべく両方を併用して摂ることが、より一層好ましいでしょう。

また、他の健康食品や薬と一緒にEPAを摂っても大丈夫です。EPAを含む栄養補助食品を併用して下さい。