第1節 野菜を見直しましょう〔緑黄色野菜のみで良いか〕 

前ページ 次ページ

<健康面から分類した野菜区分>

地下で実る野菜類 地表で実る野菜類 地上で実る野菜類
根芋 ・ジャガイモ
・サトイモ
・サツマイモ
・コンニャクイモ
・自然薯
根菜 ・ニンジン
・ゴボウ
・大根モ
・タマネギ
・レンコン
・長ネギ(白)
・ウド(白)
・ショウガ
・百合根
・カブ
菜葉 ・キャベツ
・白菜
・レタス
・チシャ
・小松菜
・サラダ菜
・ホウレンソウ
・春菊
・セロリ
色野菜 ・カボチャ
・西瓜
・キュウリ
・ウリ
・長ネギ(緑)
・ニラ(黄、緑)
・モヤシ(白)
・シイタケ
・シメジ
色野菜 ・ナス
・ピーマン
・トマト
・胡麻
・トウモロコシ
穀類 ・稲、麦
・ヒエ、アワ
豆類 ・大豆、小豆
・エンドウ
・インゲン
果物 ・木や蔓に実る
木の実 ・クリ
・アーモンド
・ギンナン
天の気 陽(+)の気 地の気 陽(ー)の気
金メダルの食べ物銀メダルの食べ物銅メダルの食べ物

私達は何気なく野菜を食べていませんか?ダイエット食や繊維質の食べ物や緑黄色野菜が良い、などとマスコミに踊らされ、偏った野菜に固執している方がいます。栄養学上での1群~7群の分類とやや違いますが、東洋医学の観点でエネルギーに着目して野菜を整理みます。

東洋医学では『一物全体』の食事を進めております。大根を取り上げても、葉も根も総て食べられるのに、スーパーでは葉の部分を切捨てて根の部分だけが売られています。勿体無い事です。

上の表を十分ご覧になって、太陽エネルギーで出来上がった地下に実る部分を食べる事は、極めて重要なことです。果物類(ミカンやリンゴなど)は朝食べれば金、昼食べれば銀、そして夜食べれば銅といわれます。これは、地上に実る果物類は陰(-)の気であり、地の気を取り入れて実る食べ物だからです。

それでは、次に自然界の法則から学んでみましょう。


前ページ 次ページ