第3節 適度な運動と睡眠は健康〔健康な生活を営むために〕 

前ページ 次ページ

■ 自分は肥っていますか? それともスリムですか?

血管

東京医科歯科大の本多教授は、「血液中のコレステロールが増加すると、キニンという物質が発生して、動脈に植え込まれている毛細管に届くと、微小の穴を開きコレステロールを動脈壁に送り出してしまう」と言っています。

高血圧の人の多くは、肥満体形で、心臓病 ,動脈硬化症 ,糖尿病 ,腎臓病、などの合併症を伴っています。したがって、食べ物として高カロリーの食べ物を出来るだけ避けることが大切です。特に、糖質や脂質を摂り過ぎないように十分気を付けましょう。


■ 肥り過ぎは慢性病の元凶です。快適な睡眠のためにも適度な運動を心掛けましょう。

私達現代人はどうしても運動不足になりがちです。したがって、アルカリイオン水を日常飲むことにより、血液の循環が良くなり脂質代謝が活発に行われ、発汗や排泄が促進されて、肥満を解消することが出来ます。

熟睡出来ない人は、疲労 ,肩凝り, 眼の疲れ, 運動不足 ,ストレスなどが原因です。

□ 太り過ぎタイプ(慢性病の元凶)
肥満:血液が汚れる→コレステロールが溜まる→内臓機能が衰える→細胞が衰える
□ スリムなタイプ(健康体の証拠)
痩身:血液循環が良い→コレステロール除去→若々しい細胞→老廃物を排出
前ページ 次ページ