お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

旭光山()慈雲寺(じうんじ)曹洞宗

歴史

Linksのページによれば、かつては殿様の茶寮として創建されたという。 文久年間(1861-1864)に火事に遭い寺の資料が悉く焼失したため詳細は不明。 後に寺は荒廃。明治23年(1890)には寺領を長府功山寺に預け、明治31年(1898)には寺号も売却。 その後檀家総代の尽力で再建。大正11年(1922)慈雲寺と改称。(Linksのページより)

参道口は山陽道である。

ひとくちメモ

作者未参拝の為、未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top