お寺めぐりの友

PC版

梵音山()向徳寺(こうとくじ)[向徳禅寺][未]曹洞宗

歴史

Linksのページによれば、寛永3年1626大寧寺18世鉄村大和尚が開山。曹洞宗向津庵と号す。 明治初期、大浦の海徳寺が火災に遭遇。このため海徳寺と向津庵が合併して両者の一字ずつとって向徳寺となったという。

鉄村大和尚は大分羅漢寺も再建している。

別名「紫陽花寺」とも呼ばれるほど紫陽花の名所であるという。 町名「油谷向津具下」は「ゆやむかつくしも」と読む。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top