お寺めぐりの友

PC版

月松山() 明林寺(みょうりんじ) 浄土真宗本願寺派

ひとくちメモ

中国自動車道美祢(みね)インターから東北方向へ約1km。寺の裏は山、門前にはのどかな田園地帯が広がっている。 参道口から寺を見た瞬間、本堂の屋根を見て思わず「来てよかった」と思った。 何とも格調高い屋根の形状である。近づいてみれば、小さめの瓦が敷き詰められている。 本堂に使われている部材も重厚なものとなっている。 正面の梁の彫刻もなかなかのものである。

境内にはイチョウの大木、イヌマキ(案内板によれば高さ15mの雌株。美東町指定文化財)の巨木がみられる。 作者は時間の関係で明林寺庭園は見ることができなかった。

Top