お寺めぐりの友

PC版

二井寺山()極楽寺(ごくらくじ)真言宗御室派

歴史

天平16年(744)玖珂の大領秦皆足朝臣が、霊夢を感じて当山に登り、神霊より十一面観音像を授けられ御堂を開いたことに始まる。後に聖武天皇の勅願寺となり、24坊に拡大、一山の総称を「二井寺山」と呼ぶ。

大内氏滅亡の後さびれてしまったが、寛永年(1642-1644)中、岩国横山村妙福寺住職侑山が吉川候に再興を願い、元禄7年(1694)吉川宏紀により再興された。(以上 Links① より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)


Top