お寺めぐりの友

PC版

寄舟山() 弘法寺(こうぼうじ) 真言宗御室派

歴史

Linksのページによれば、大同2年807弘法大師が唐から帰朝の際、舟がこの地に漂着したことに始まるという。 16世紀後半、隆澄が中興開山。 藩政時代には境内地に馬市が立ったり、馬場ができたりして大変にぎわっていたという。

ひとくちメモ

本堂裏手には日本海に注ぐ阿武川が流れている。 境内に多数のクロマツが植えられており、昼間でも少し薄暗い雰囲気である。

境内には巨大な宝篋印塔・浮島弁財天堂・大師堂・不動堂などがみられる。 キリシタン灯籠もあるようであるが未確認。

Top