お寺めぐりの友

PC版

寿永山() 保福寺(ほふくじ) [保福禅寺] 曹洞宗

歴史

Linksのページによれば、都濃郡久米(現、徳山市)にあった原始院の住職が萩に一宇を建立し、隠居したことに始まる。その後元和六年1620海潮寺第13世良伝に譲ったので、良伝をもって開山とする。地蔵菩薩は「身代わり地蔵」ともいわれ、古くから庶民の信仰を集めている。明治初年、海潮寺に合併したという。

ご注意:上の住所・電話番号は南隣の海潮寺のものです。地図上での位置は保福寺を示しています。

ひとくちメモ

本堂前面には一対の仁王像が屋根を支えている。珍しいものである。 ガラス貼りの扉の本堂の中を覗くと中は土間である。 本尊などは確認できなかった。

本堂脇のお堂には多数の石仏が安置されている。

関連寺院

Top