お寺めぐりの友

PC版

大黒山() 宝生院(ほうしょういん) [寶生院] 真言宗智山派

歴史

寛永元年1624の創建。 詳しくはLinksのページをご覧ください。

ひとくちメモ

境内にはガウラ(ハクチョウソウ)と思われる花がほぼ満開。 花に囲まれて桃の木にも実が多数ついていた。 本堂は歴史を感じさせるものとなっている。

境内に入ってすぐ右手奥には大きな三重塔が立っている。歴史あるものと思われる。 外周の塀には寄進者の名が刻まれたブロックがびっしりと積まれている。

Top