お寺めぐりの友

PC版

二松山() 養光寺(ようこうじ) [養光禅寺] 曹洞宗

歴史

『石見六郡社寺誌』によれば、 本尊は阿弥陀如来。 享保4年17199月27日に、津和野永明寺14世の融拳恵通が建立。 元益田妙義寺末金剛寺という寺があって、天正151587年5月25日建立であったが、故あって、亀井家より廃寺とせられ、その後、享保4年1719に養光寺という寺があったのに依り、亀井家より再建を申し付けられ、寺号を養光寺と改称して、永明寺の末寺とされたという。

ひとくちメモ

参道口は国道9号線沿いにある。 そこから長い登りの坂を50m程登り(途中に地蔵堂あり)、そこから20m程の石段を登ると境内である。 本堂前には3つの地蔵堂と薬師堂が建っている。

国道9号線側の参道口は少しわかりづらいかもしれない。

関連寺院1

Top