お寺めぐりの友

PC版

瑠璃山() 見光庵(けんこうあん) [見光禅庵] 曹洞宗

ひとくちメモ

参道口は県道54号線沿いにある。波田川に架けられた札場平橋を渡って500mほどのゆるやかな坂道の参道を登る。 参道両サイドは田園となっていて、 境内に通じる石段下にたどり着く。

石段を登ると、黒い屋根の山門がある。 山門の前には地蔵像、観音像が立っている。 山門両脇の部屋には多数の仏像が安置されている。 山門の屋根部は漆喰で造られているが、元は木造であり、この漆喰屋根部分は覆屋と思われる。 この山門は遠くからもよく目立つ。 山門脇にはスギか桧か判別できないが大木が二本ある。

本堂はかなりの年暦を経たもののようである。 境内からは広大な田園地帯とその先の里山の景色を眺めることができる。

Top