お寺めぐりの友

PC版

圓通山() 観音寺(かんのんじ) [観音禅寺] 曹洞宗

歴史1 phrases

『益田市誌』によれば、 元亀2年1584木部東伝寺住職全裕は三隅雲龍寺系の僧で、この津田観音寺の創建に関連している。 曹洞宗のこの寺は元、屋号寺ノ前大石家の前にあった。 本尊は観世音菩薩で、天承12年1582妙義寺の末寺になったという。

ひとくちメモ2 phrases

寺は国道9号線沿線にある。 参道脇には六地蔵堂があり、それぞれのお地蔵様達は良いお顔をされておられる。 屋根部には凝った造りの彫刻がほどこされた山門をくぐると境内である。 本堂に向って右手には藤棚がある。 Linksのページによれば、この藤の花は見事な花をつけるようである。 梵鐘は本堂軒下に掛けられている。

寺の裏手(北側)には線路を挟んでJR山陰本線石見津田駅があり、そこから昔ながらの町並をさらに北に行くと津田の海岸がある。

関連寺院2