お寺めぐりの友

PC版

龍華山() 浄本寺(じょうほんじ) 浄土真宗本願寺派

歴史

本堂前でお参りしていると、住職が声をかけてくださり、話が伺えた。 住職の話によれば、以前はもっと山奥にあり、250年ほど前にこの地に移転してきたという。 それ以前の山号・寺号は別のものであったという。現14世。

ひとくちメモ

寺は小高い丘の上にある。 山門は、北側と東側(楼門)に2つある。 東側の山門前は田畑が広がり、参道は畦道となっている。 昔はこの東側が表参道であったが、現在は車でアプローチできる北側の山門しか使われていないとの事。 本堂前のイチョウの巨木は一見の価値あり。季節になるとギンナンの実をたくさんつけるという。

東側の山門を出て、畦道を進むと六地蔵が鎮座。 真新しい前掛け・帽子を着せられ、餅が供えられていた。 北側の参道口にも地蔵堂が見られる。

Top