お寺めぐりの友看板

PC版

妙経山()光明寺(こうみょうじ)[馬木不動尊]日蓮宗

歴史

当寺の草創は一説によると 『出雲国風土記(733年)』の時代まで遡るという。 中世初頭は真言宗。後に禅宗に転じ、江戸初期・寛永8年(1631)日蓮宗に改められ今日に至っている。

祀られている不動明王坐像(木造・一本彫・仏身157cm・総高295cm)は行基菩薩作と伝わる。

毎年1月28日(10:00より)には初不動・水行式が行われる。

通称「馬木不動尊」は「まきふどうそん」と読む。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top