お寺めぐりの友

PC版

醫王山(いおうざん) 一畑寺(いちばたじ) [一畑薬師・目のお薬師様・一畑禅寺] [未] 臨済宗妙心寺派

歴史

縁起によれば、寛平6年894、漁師の与市(出家して補然と称する)が、海中から引き上げた薬師如来像を本尊とし、医王寺として創建したという。はじめ天台宗であった。正中2年1325、石雲本竺が臨済宗南禅寺派寺院として再興し、寺号を成徳寺と改めた。 承応2年1653には一畑寺に改名。寛政2年1790、妙心寺派に転属した。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

Top