お寺めぐりの友

PC版

地後山() 覚泉寺(かくせんじ) 真宗大谷派

ひとくちメモ

寺は裏手(東北側)の山の山裾にある。 本堂前には花壇があり綺麗な花が多数咲いていた。 山門の内側には苗床があり、山門をくぐっては境内に入れない。(境内ヘは山門脇を通って入る。) 山門脇にはしだれ桜と思われる桜の木がある。

Top