お寺めぐりの友

PC版

熊谷山(ゆうこくざん) 圓福寺(えんぷくじ) [円福寺] 浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ以下は、当寺案内板による。

当寺の開基龍式玄は武将であったが、落城に遭遇の後、万行寺(福岡市博多区)に行き出家した。その後50歳にて当国藤津郡熊村に来た。天正4年1576浄土真宗の一宇を建立し、熊谷山圓福寺と号した。天保9年1838火災に遭うがその後再建、現在に至る。創建以来現在地にあり、現第12世。()

門前の道は長崎街道である。

ひとくちメモ

本堂前には、イチョウとクスノキの大木がある。 門前の長崎街道(県道498号線)は、かなりの交通量である。

伊藤氏メモ本堂前の竹垣の中には、松の木や六地蔵塔が立っている。()

真宗寺院に六地蔵塔は作者初見。なかなか見られないものと思われる。

関連寺院

Top