お寺めぐりの友

PC版

瑞光山(ずいこうざん) 不動院(ふどういん) 高野山真言宗

歴史

不動院は旧長崎街道田代宿の代官所跡に程近い住宅街に伽藍を構えている。 JR田代駅からも近く参拝には便利である。

伊藤氏メモ訪問当日も2階の本堂内では、住職と信徒さんの勤行が行われており、短い時間ですが一緒にお参りさせていただきました。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ近隣から日常的に訪れる参拝者の姿が見られる、生きた信仰の感じられる寺院である。

開山の瑞光尼は、不動明王・弘法大師・生目八幡を祀り信仰していたが、昭和25年1950ある日の明け方、当地に紫雲がたなびくのを見て、この地に移転、不動院を開創。「田代不動」として信仰を集め、今も参拝者が絶えない。

石段を登った2階の本堂(昭和51年1976建立)には不動明王が祀られ、境内には八大龍王社や水子地蔵、石鳥居に守られた生目神社も鎮座する。生目神社は眼病平癒に霊験あらたかな神として信仰を集めている。「華道高野山」の華道教室も開催。

(『九州八十八ヶ所百八霊場ガイド 』()

Top