お寺めぐりの友看板

PC版

黒髪山()太鼓岩不動寺(たいこいわふどうじ)☆☆☆真言宗大覚寺派

歴史

門前の案内板によれば、本尊は不動明王・弘法大師。 Google Mapには「ご用件は麓の定林寺へ」と表記されている。 麓の住吉山 定林寺と関連があるようだ。

太鼓岩不動尊の石碑に昭和24年3月27日の開眼法要に「不動寺住職第1世 樋口寛道 代」とある。このことから、当寺の創建は近代に入ってからと思われる。

ひとくちメモ

境内は多くの木々に包まれ、昼間でも薄暗い状態である。 多数の石仏が祀られている。 本堂の脇には太鼓岩不動尊へ登る参道口がある。本堂の前には参拝用の多数の杖が置いてある。

太鼓岩不動尊への参拝は体力・気力がもたず断念した。 写真はLinksのページに多数掲載されている。

太鼓岩不動尊

昭和19年(1944)3月20日、起工。 昭和23年(1948)12月20日、竣工。 昭和24年3月27日、定林寺住職により開眼供養を執行。 (不動尊脇に設置された石板に刻まれた碑文(不動寺住職第1世 樋口寛道 代)より)

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top