お寺めぐりの友

PC版

立花山() 清正寺(せいしょうじ) [清正禅寺] 曹洞宗

歴史

寺の詳しい縁起などは不詳。分かり次第追記します。 『武雄市史』によれば、元禄1688-1704期頃は圓應寺の末寺であったようである。 門柱は大正15年銘。

ひとくちメモ

コンパクトな本堂の前面も梁・柱には歴史を感じさせる飾りがあしらわれている。 境内には閻魔堂がある。安置されている閻魔大王像はかなりの古仏のようである。 門前はのどかな田園風景が広がっている。 裏山には石塔が3基ある。これは何だろう?

関連寺院

Top