お寺めぐりの友

PC版

() 追分観音堂(おいわけかんのんどう) [志久庵室] 不詳

歴史

観音堂の参道口にある案内板の一部を下に記す。

(前略)追分観音堂(志久庵室(しくあんしつ))境内には、永禄12年1569の銘がある六地蔵塔や十三仏などがある。 旅人たちは、この観音堂で休憩をとり、道中の安全を願った後旅立っていった。

観音堂の東20m程の所は、長崎街道 焼米追分である。

ひとくちメモ

、長崎街道の踏査中に当観音堂を発見。 急遽の参拝となったが、時間が無く急ぎ足であった。 機会があれば、また参拝しようと思う。

Top