お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

獅子吼山(ししくざん)法林寺(ほうりんじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ400年ほど前、関ヶ原の合戦(1600)後の創建。現第16世。当初は、同市内の現在JR高橋駅のある近辺にあったが、江戸期に藩主の政策により他の寺院とともに当地に集められた。 本堂からは、寛政10年(1798)に建替えのあったことを示す木板が見つかり、200年以上前に本堂再建新築のあったことが分かっている。()

門前は長崎街道である。

ひとくちメモ

コンパクトな境内である。 本堂は永年の風雪に耐えたような歴史を感じさせる趣である。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページの検査は当ページの上部の「4km範囲検索」のボタンをご利用下さい。


Top