お寺めぐりの友

PC版

海現山(かいげんざん) 善興寺(ぜんこうじ) [未] 浄土宗

歴史

伊藤氏メモ以下は、『川副町誌』による。

天平8年736菅原善幸開基の天台宗の寺であったが、その後、廃寺の状態にあった。応永4年1397正定寺(川副町南里)4世空恵が当寺を再興し浄土宗とした。

年代不詳の火災の後、東向きであった本堂は現在の南向きに改築された。筑紫箏(つくしごと)の玄恕典誉上人は、当寺で没した。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ左側山門柱の前に並ぶ風雪を経た石像に当寺の歴史を感じる。()

関連寺院

Top