お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

安國山()通天寺(つうてんじ)[通天禅寺・通天庵]★☆☆曹洞宗

歴史

Links① のページによれば、廃寺同然であった信渓山通天庵を明暦3年(1658)に安國山通天寺に改めて再興したとある。 開山は賢渚和尚(後に高伝寺12世)、開基を深江信渓という。 寺内に500mほど西北にある華蔵庵を開山した湛然和尚(高伝寺11世)の彩色坐像があるという。

ひとくちメモ

通天寺は福岡市早良区から三瀬峠を越え佐賀に至る国道263号線を下る途中の三反田交差点近くに伽藍を構えている。 裏手は福岡-佐賀を分ける脊振山系の山。 門前の松梅小学校・中学校の先には嘉瀬川と合流する川が流れている。

境内には2基の六地蔵塔・石破地蔵尊・不動明王像などがみられる。 周辺はのどかな田園地帯。自然いっぱいのお寺である。 初めてお詣りしたには、納骨堂前の桜がみごとに咲いていた。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top