お寺めぐりの友

PC版

明宝山(みょうほうざん) 東泉寺(とうせんじ) [東泉禅寺] [未] 臨済宗東福寺派

歴史

伊藤氏メモ以下は、『川副町誌』による。

創建年代は不詳。開基は固山一鞏和尚(延文5年1360寂)。中興の梅叔(慶長5年1600寂)の代に、鍋島家の命で薬師如来を奉じて再建、東泉寺と号した。元文6年1741本堂再建、前後して鐘楼を建設。楼門は安政4年1857に建てられた。寺宝として大般若経600巻などが伝わる。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ300年近く経つ鐘楼は、瓦の一部や木造欄干の彫り物が当時のまま残っており、さすがに長い歴史を感じさせるものである。(2019-02-10)

Top