お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

定彗山(じょうえざん)智徳寺(ちとくじ)[智徳禅寺]☆☆☆臨済宗東福寺派

歴史

伊藤氏メモ開山の曇翁承瞿(どんのうしょうく)高城寺(大和町久池井)の第9世であり、当寺の創建は鎌倉後期と思われる。また、当寺は高城寺の末寺であった。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ山門入って左側には愛宕堂と名付けられた小祠があり、中には愛宕様と呼ばれている勝軍地蔵(しょうぐんじぞう)が祀られている。合格必勝の功徳を念ずる受験生の参詣者も多いという。

大きな寺院ではないが、境内にはしっとりとした緑や石燈なども見られ、禅宗らしい落ち着いた雰囲気が出ている。屋根付きで休息用のベンチが設けられているのもありがたい。()

門前の国道263号線は交通量の激しい道である。境内に入れば、打って変わって伊藤氏が上で述べておられるようにしっとりとした味わい深い趣である。

表の塀に「寺婚!縁結びの会 佐賀」と書かれた垂れ幕がさがっている。20~49歳の独身男女が対象。当寺は同会の会員のようである。 まだご縁の無い方はチャレンジしてみてはいかがか?(寺婚!縁結びの会参照のこと。)

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top