お寺めぐりの友

PC版

無量山() 専念寺(せんねんじ) [未] 浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ以下は、『諸富町史』などによる。

創建は永禄12年1569。開基の玄金は大和国式下城主兵部小輔。小杭丹後守源助の嫡男で、幼少の頃より文武にすぐれ、織田信長と石山本願寺との戦1570-1580では、本願寺の下で戦った。のち龍造寺隆信に招かれて現在の地を拝領、堂宇を建立した。

万治年中1658-1660の頃より塾を開き明治初期まで子弟の教育にあたった。鍋島藩主から六枚屏風等を拝領したが、昭和20年19458月5日の戦災で焼失した。

昭和25年1950本堂・庫裡を再建。平成14年庫裡全焼、平成16年再建された。()

Top