お寺めぐりの友

PC版

玉塔山(ぎょくとうざん) 西林寺(さいりんじ) [西林禅寺] [未] 曹洞宗

歴史

伊藤氏メモ元和3年1617佐賀藩祖・鍋島直茂の正室(妻)・陽泰院が開基。代々、藩主鍋島家の崇敬が厚かった。 寺内には嘉瀬の豪族・金原一族の居城跡がある。(『佐賀百寺巡拝』などより)()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ創建以来、現在地にあり、山門前には古い六地蔵塔がある。山門から本堂へは10mほどであるが、その間がタイル張りとなっているのが珍しい。()

Top