お寺めぐりの友看板

PC版

流水山(りゅうすいざん)西方寺(さいほうじ)浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ天正期(1573-1591)の頃の創立。開基は釈憶念。 言い伝えに、筑後の酒見兵庫守が礎を築いたという。筑後酒見の風見宮の鍵を当寺が預かって、祭礼のときなどには使者が受け取りにきたと伝わる。 現本堂は安政2年(1855)の落慶。 西方寺・浄臺寺正念寺は道筋に並んでおり「蒲田津三ヶ寺」とも呼ばれる。(『佐賀百寺巡拝』より)()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ現第19世。本堂前には、天保12年(1841)建立・昭和52年(1977)再建の旨が記された石造無盡燈(むじんとう)一対が立つ。()

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top