お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

満岳山()龍顔寺(りゅうがんじ)[龍顔禅寺]☆☆☆曹洞宗

歴史

伊藤氏メモ元亀元年(1570)満岳武蔵守藤原宗久は、父宗茂の遺志を継ぎ、後藤貴明(武雄塚崎城主)の草庵を改装し、当寺を創建した。墓地には龍道寺隆信の児小姓で16歳で戦死した「烈士福地子之碑」がある。(『久保田町史』より)(2017-05-27)

八戸の龍雲寺の末寺。(Links① より)

ひとくちメモ

伊藤氏メモ交差点の角に位置する。本堂は新しく、山門前には一対の六地蔵塔が立っている。小さな地蔵堂もある。()

本堂・庫裏・山門など、近年改装されたようで真新しい。門前には麦畑が広がっている。 ()

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top