お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

歓喜山(かんきざん)興福寺(こうふくじ)[興福禅寺]☆☆☆臨済宗南禅寺派

歴史

伊藤氏メモ以前の記録は火災により無くなったが、数百年ほど以前に三学寺(久保田町徳万)の末寺として建立されたという。 創建以来この地にあり、現第13世の歴史。()

当寺内の大日堂前には「佐賀新四国第70番札所」の霊場額が掲げられている。 また、大日堂内の大日如来像の脇に「佐賀新四国第55番札所」と記された霊場額が掲げられている。Links② によれば同霊場の55番札所は佐賀市西与賀町厘外の長勝寺となっている。55番札所は長勝寺から当寺に札所が移ってきたのだろうか?

ひとくちメモ

伊藤氏メモ本尊が薬師如来で古老たちは当寺を薬師寺と呼んでいた。境内には八代大明神の石祠がある。本堂左手には、平成18年(2006)に新築再建された大日堂があり、佐賀新四国八十八ヶ所霊場の第70番札所となっている。お堂の前には六地蔵塔が立っている。門前の大きなクスノキが遠くからもよく目立つ。現在、宝昌寺(久保田町徳万)の住職が当寺の住職を兼務をしている。()

参道口は寺の南側にある。細長い40mほどの参道を進むと小さな石橋があり、それを渡って境内に入る。本堂・庫裏とも近年改装されたようで真新しい。

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top